カワチ薬が軟調、14年3月期通期業績予想の下方修正を嫌気

 カワチ薬品<2664.T>が売りに押されている。東日本で大型郊外店を中心にドラッグストアを展開するが、ここ最近は業態を越えた競争激化の波が及んでいる。同社は21日、14年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の2500億円から2430億円(前期比4.9%増)、最終利益は61億円から48億円(同2.3倍)に減額した。今夏の天候不順の影響から客数及び季節関連商品の売り上げが想定を下回っていることが背景だが、他業態を含めた価格競争の激化も利益を押し下げているもようだ。

カワチ薬の株価は9時28分現在1959円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)