ドル円、98円を挟み小動き!

マーケットコンディション
昨日のドル円は、97.80円で始まり、アジア時間はじわじわと
買い戻される展開となった。欧州時間は、米長期金利の上昇を受け
緩やかに上昇すると、98円台を突破し98.25円近辺の高値をつける。
NY時間には、98円台をキープしつつ、98.16円でクローズをむかえた。
ドル円、98円を挟み小動き!
昨日は、ハイローで0.45円前後の動きで推移した。
週明け動きづらかったのか、様子見なのか、強い方向性は見られない。
日足ベースだと、中心値を98.20円近辺とした、三角持ち合いを形成。
この三角形だと1~2週間の日柄調整が必要に見える。

本日の9月雇用統計発表は、2週間以上遅れての発表のため、反応が読み切れない。
しかし、指標発表の代表である、米雇用統計だけに、上下のブレに
注意が必要であり、デイトレーダーにとっては大きなチャンスかもしれない。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.67(9/20の高値)
99.06(9/11H100.60-10/8L96.56の61.8%)

-------------------------------------------------------

97.31(10/10の安値)
96.56(10/8の安値)
95.92(8/12の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は10月22日9:45に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。