理経がS高カイ気配、大学・官公庁向け好調で9月中間期業績見込みを上方修正

 理経<8226.T>がストップ高水準でカイ気配。21日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高29億6000万円、経常損益1億3500万円の赤字から、売上高36億8600万円(前年同期比16.6%増)、経常損益3700万円の黒字(前年同期3800万円の赤字)に上方修正したことを好感した買いが入っている。大学・官公庁向けが好調に推移したほか、海外子会社を含む電子部品も順調に推移したことが要因としている。

理経の株価は9時42分現在245円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)