シンワートが4連騰、9月月次売上高が拡大し宝飾品オークション子会社設立も買い手掛かり

 シンワアートオークション<2437.T>が4連騰、株価は前日比3000円高の6万4000円まで買い進まれた。前日取引終了後に発表した9月の月次売上高は前年同月比2倍の1億3700万円と急増し、併せて宝飾品に特化したオークションを行う子会社を設立すると発表したことが買い手掛かりになっている。9月は近代陶芸/古美術オークション、富本憲吉記念館・辻本勇コレクション、近代美術オークションなどを開催したことで、取扱高が増え、売り上げが大きく増加した。子会社設立は近代美術と宝飾品のオークションを分離し、専門性を高めるとともに業務効率化を図ることが狙い。

シンワートの株価は10時51分現在6万2600円(△1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)