日機装が続伸、シェールガス革命の恩恵と深紫外線LEDで材料性

 日機装<6376.T>が小幅続伸。同社が主力とするポンプは原油掘削向けに好調に推移、米国のシェールガス革命などを追い風とした化学プラント向けも増勢となっている。また、航空機向け逆噴射装置でも高実績を持ち、足もとは会社側の想定を上回る受注が舞い込んでいる状況にある。このほか、展開材料としては紫外線の中でも波長の短い深紫外線を出すLEDパッケージ量産に乗り出しており、年産100万個を目指す構えで中期的な成長部門に育成する方針。

日機装の株価は10時59分現在1176円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)