レッグスが5日連続S高、引き続き新たなUIアプリのアジア独占販売契約締結を好感

 レッグス<4286.T>が5日連続ストップ高。16日に米フォンクレイ社(カリフォルニア州)の技術を使った、これまでとは全く違った形の新しいスマートフォンユーザーインターフェイスアプリケーケーションのアジアでの独占販売契約を締結したと発表。海外におけるスマートフォンを使ったライセンスビジネスの推進を期待する買いが継続して入っているようだ。なお、この日は東京証券取引所が制限値幅を上げ幅のみ600円(通常300円)に拡大している。

レッグスの株価は11時4分現在1600円(△600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)