AGCapはストップ高、「大黒屋」連結化で通期経常利益の大幅増益見込む

 アジアグロースキャピタル<6993.T>が前日比50円高の173円(ストップ高)まで買われ、17日につけた年初来高値を更新している。同社は22日午前10時30分、集計中の14年3月期通期業績予想を修正した。売上高は従来の4億1100万円から91億6300万円(前期は4億7100万円)、営業損益は1億8400万円の赤字から11億9700万円の黒字(前期は2億9900万円の赤字)、最終損益は2億7100万円の黒字から3億900万円の黒字(同3700万円の赤字)となった。
 ディーワンダーランドとその完全子会社である「大黒屋」を新たに連結子会社化(11月5日付)することで、同社の通期業績について、大幅な増収増益見込んだことを好感した買いが集中しているようだ。

AGCapの株価は11時30分現在173円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)