3Dプリンター関連が動意、関連報道相次ぎ普及始まったとの見方も

 群栄化学工業<4229.T>、MUTOHホールディングス<7999.T>など3Dプリンター関連銘柄が動意づいている。特に材料はないが、経済産業省が15日に3Dプリンターの活用策を検討する有識者研究会会合を開き、産業競争力強化法案に積極活用を促す報告書を年内に取りまとめる方向にあり、3Dプリンターに関連する報道が相次いでいることも刺激材料になっているようだ。3Dプリンターで子どもが描いた絵をフィギュアにする新サービスや小型機種の開発、石川県能美市のご当地キャラクターの製作に3Dプリンターが使われたことなどが伝えられており、普及が始まったとの見方も広がっている。

群栄化の株価は13時55分現在527円(△34円)
MUTOH-HDの株価は13時55分現在474円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)