アスカネットがS高、スマホでの割安なアルバムサービスに期待

 アスカネット<2438.T>が急反発、ストップ高カイ気配。この日の日本経済新聞では、スマートフォン(スマホ)など携帯端末で撮影した画像データを印刷してアルバムにするサービスを今月末から始めることが報じられている。端末から手軽に発注できる専用アプリを開発、10枚400円と手ごろな料金から普及への期待が高まっている。加えて、あす23日から「パシフィコ横浜」で「FPD International 2013」が開催されることから、同社が公開を予定している、「新サイネージ」と「ATM新ディスプレイ」の動向に期待が高まっている。今回公開するのは、同社がかねてより開発を進めている空中ディスプレイの技術を活用したもので、空中ディスプレイでATMのインターフェイスディスプレイを表示させる技術は、あらゆる分野への応用が期待される。

アスカネットの株価は14時2分現在6480円(△1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)