三菱重が後場プラスに転じる、ブラジル造船大手への出資発表を好感

 三菱重工業<7011.T>が後場プラスに転じてきた。同社や名村造船所<7014.T>、三菱商事<8058.T>、今治造船(愛媛県今治市)、大島造船所(長崎県西海市)など5社はこの日、ブラジルの造船大手エコビックス・エンジェビックスに資本参加すると発表。現地に設立する特別目的会社を通してエコビックス株式30%を取得してエコビックスの経営に参加する予定で、特別目的会社は三菱重工が約半分を出資するとしており、同事業における主導権を握っていることなども評価されているようだ。

三菱重の株価は14時54分現在627円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)