ココカラFが14年3月期業績予想を下方修正、販売子会社統合に関わる経費増などで

 ココカラファイン<3098.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高3590億円、経常利益140億円から、売上高3480億円(前期比3.6%増)、経常利益80億円(同42.0%減)に下方修正した。経常利益は1.5%増益予想から一転しての大幅減益予想となる。販売子会社統合に関わる一時的な経費の増加や販促施策や販売体制の再構築による影響などが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)