グリコは第2四半期業績予想を増額修正、経費削減など寄与

 江崎グリコ<2206.T>は22日の取引終了後、2014年3月期第2四半期(4~9月)連結業績見通しを従来予想の売上高1680億円、純利益41億円から、売上高1696億8400万円(前期比8.3%増)、純利益75億8800万円(同2.5倍)に増額修正した。海外子会社の売上原価率ダウンや、販売促進費や広告費の効率的運用、それに経費削減などが収益の押し上げ要因に働いた 
 14年3月通期の業績予想は、30日に予定している第2四半期決算の発表時に公表する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)