ニフコが反発、9月中間期営業益24%増と報じられる

 ニフコ<7988.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益は、前年同期比24%増の67億円前後となったようだと報じられたことを材料視。会社予想は同7.4%減の50億円。記事によると、完成車メーカーの生産拡大を追い風に樹脂製ファスナーの販売が想定以上に伸びたほか、高級ベッド「シモンズ」を生産・販売する事業も、首都圏などのマンション販売の拡大を追い風に売り上げが伸長したという。

ニフコの株価は9時19分現在2630円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)