クックパッドが6日ぶり反発、「和食」世界の文化遺産登録で事業機会拡大に期待

 クックパッド<2193.T>が6日ぶり反発。きょう付の複数のメディアで、「政府がユネスコの無形文化遺産に提案している『和食 日本人の伝統的な食文化』について、事前審査を担う補助機関が新規登録を求める「記載」の勧告をしたことが22日、分かった」(日本経済新聞)としており、日本食への関心の高まりがレシピ検索につながり、ひいては同社収益拡大につながるとの思惑から買われているようだ。これまで、過去の事前審査で記載勧告された提案が覆されたケースはないことから、12月上旬に開かれるユネスコの政府間委員会で正式に登録される可能性が高く、同社への関心も高まっている。

クックパッドの株価は9時53分現在3425円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)