JFEHDが朝高後に軟化、業績増額観測も織り込み済み

 ジェイ エフ イー ホールディングス<5411.T>が朝高後軟調に転じている。同社の13年4~9月期連結経常利益が730億円前後と従来予想の700億円を上回ったもようと23日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する形で寄り付きは買いが先行したが、その後は戻り売り圧力に押されている。自動車販売の好調を背景に自動車向け鋼材が伸びたほか、コスト削減努力も寄与している。ただ、株価面では業績の増額を織り込んでおり、市場コンセンサスにもやや届かなかったとの見方から上値は重かった。

JFEHDの株価は9時36分現在2450円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)