鉄建が小幅安、4~9月期業績営業損益改善もインパクト弱い

 鉄建<1815.T>が小幅安。同社は22日、13年4~9月期連結業績予想の修正を発表、営業損益は4億円の赤字から5000万円の黒字(同19億1600万円の赤字)、最終損益は6億円の赤字から3億7000万円の赤字(同16億600万円の赤字)に損益が改善した。土木工事の完成工事総利益が当初見込みを上回ったことや、子会社の売上総利益の改善も寄与した。しかし、株価の上昇材料としてはインパクトが弱く、売上高は従来予想の535億円から525億円(前年同期実績は471億6900万円)に減額したこともあり、やや売りに押されている。

鉄建の株価は10時1分現在325円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)