東急建設が大幅高、4~9月期最終損益の黒字転換観測を好感

 東急建設<1720.T>が大幅高。株価は、一時前日比60円高の621円まで買われている。23日付の日本経済新聞は同社の2013年4~9月期連結最終損益が3億円程度の黒字となったもよう、と報じたことが好感された。会社予想では同期は11億円の赤字を見込んでいる。工場や学校などの建築工事で労務費上昇分の価格転嫁が進み採算が改善したという。首都圏の再開発に伴う商業施設建設など大型案件も寄与している。準大手・中堅建設株物色の流れにも乗り買い人気を集めている。

東急建の株価は10時4分現在599円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)