テックファームが反発、エクシングとの資本業務提携を好感

 テックファーム<3625.T>が反発、一時前日比105円高の2195円まで買われている。同社は22日大引け後にブラザー工業<6448.T>の連結子会社であるエクシングと資本業務提携をすると発表したことが好感されている。
 エクシングは、「JOYSOUND」ブランドで業務用通信カラオケシステムの企画、販売および店舗運営を展開。通信カラオケで培ったコンテンツや配信技術を活用し、スマートフォンやタブレット端末向けアプリや健康・教育分野向け新規サービスなど、新たな顧客価値も追求している。今回の資本業務提携で同社はエクシングのシステム、サービスなど開発の設計支援や、既存事業・サービスインフラに対するシステム診断・改善提案の支援などを行っていく。

テックファームの株価は10時5分現在2178円(△88円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)