双葉電子が反発、フィルム型有機ELディスプレー量産と報じられる

 双葉電子工業<6986.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、11月からフィルム型の有機ELディスプレーの量産に入ると報じられたことを材料視。記事によると、薄いガラスを使っていた従来品と比べ5分の1ほどの軽さで、折り曲げることができるのが特徴としている。また、有機ELは生産コストの高さが需要拡大のネックになっていたが、曲げられる特性を武器に、需要が見込めるウエアラブル端末やスマートフォンサブディスプレー向けなどに売り込むとしており、用途開拓に伴う需要の増加に期待が持たれている。

双葉電子の株価は12時31分現在1368円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)