外為:1ドル97円50銭台へ急激な円高進む

 23日の東京外国為替市場の円相場は、午後1時時点で1ドル=97円51~52銭と前日午後5時時点に比べ81銭の円高・ドル安。正午過ぎ以降、円買い・ドル売りが膨らみ、一気に円高が進んだ。「98円近辺にオプションが設定されていた」との見方のほか、豪ドル安やユーロ安が進むなか、円には買いが入っているとの声も出ている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)