クルーズが急伸、ゲームアプリ関連物色人気を先導

 クルーズ<2138.T>が急伸、一時4100円台まで買われている。モバゲー向け主体にソーシャルゲームを展開するが、主力の「アヴァロンの騎士」が絶好調、課金利用者の急増が人気化の背景となっている。「米国でグーグルの好決算を背景にネット関連株が買われたが、その流れが日本株にも波及、ミニネットバブル的なムードとなっている」(市場関係者)との指摘もあり、さらにアップルの新製品発表でコンテンツ関連に活躍の場が広がるとの思惑が、ゲームアプリ関連全般に物色の矛先を向かいやすくしている。同社は、新興市場銘柄ながら流動性に富んでおり、短期の個人資金だけでなく海外ファンド筋の買い需要なども期待される点が強みだ。

クルーズの株価は13時24分現在4035円(△175円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)