CTCが高い、業績底入れと自社株買いなどの追い風意識

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>が高い。16日に14年3月期通期の連結業績で営業利益を280億円から250億円(前期比8.0%減)に、最終利益は165億円から150億円(同6.4%減)に減額修正しているが、株価は今春からの一貫した下落の後でむしろ悪材料出尽くし的な動きとなった。足もとはシステム構築需要が増勢傾向にあり、業績も今期を底に15年3月期は回復に転じるとの読みも働く場面。また、自己株式を除く発行済み株式総数の1.34%に相当する80万株、25億円を上限に11月1日~12月6日に取得すると発表しているほか、消却前発行済み株式総数の4.0%に相当する250万株を11月1日付で消却する方針を示すなど株式需給面での追い風材料も意識されている。

CTCの株価は14時58分現在3865円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)