今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場はまとまった規模のドル売り・円買いが入り、97.20円台まで一時値を下げました。この後の展開について予定されている経済イベントを確認しながら考えてみたいと思います。

10/23(水)
17:30☆(英) BOE議事録
17:30 (ユーロ圏) ビスコ・イタリア中銀総裁、講演
22:00 (米) 8月住宅価格指数
23:00☆(加) 加中銀政策金利発表
23:00 (ユーロ圏) 10月消費者信頼感・速報
24:15☆(加) ポロズ・カナダ中銀総裁、記者会見
27:30☆(英) ベイリー・BOE副総裁、講演
※☆は特に注目に材料

英国とカナダについては重要イベントもありますが、ドル/円に直接関係しそうなものは乏しいですね。
米長期金利や主要国株価を長めながらの展開となりそうです。200日移動平均線付近で足場を固められるかどうかが、目下のところポイントになります。