ピグメントは今3月期利益予想を下方修正

 日本ピグメント<4119.T>は23日取引終了後に今14年3月期第2四半期累計(4~9月)と通期の利益予想を下方修正した。第2四半期は前回予想の連結売上高192億を200億へ増額する一方、経常利益2億円を1億5000万円へ減額、通期は売上高400億円を据え置いたが、経常利益は8億円から6億5000万円へ減額するなど利益予想を引き下げた。樹脂用着色剤などの販売不振で収益性が悪化する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)