タケエイが14年3月期業績を増額修正、災害廃棄物再資源化事業などが貢献

 タケエイ<2151.T>は23日の取引終了後、2014年3月期連結業績の増額修正を発表した。同期の売上高は従来予想の240億円から250億円(前期比3.2%増)に見直したほか、営業利益は30億円から34億円(同7.8%減)、純利益は14億円から17億円(同18.0%減)に増額した。災害廃棄物処理再資源化事業やインフラ復旧工事などスポット案件が収益に寄与したことが、業績の拡大要因となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)