◎欧米外為市場サマリー

 23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=97円37~38銭と前日に比べ70銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=134円14~18銭と同1円強の円高・ユーロ安だった。 
 東京市場で急激な円高・ドル安が進行した流れを引き継ぎ、一時97円15銭まで円は上昇した。中国で金融引き締め観測が浮上するなか、リスクオフ姿勢の高まりから、円買いの動きが強まった。米9月輸入物価指数は前月比プラス0.2%(市場予想同0.3%)だったが、相場への影響は限定的だった。
 ユーロは対ドルで、1ユーロ=1.3774~75ドルと前日に比べ 0.006ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)