パナソニックに買い先行、半導体部門大幅縮小による構造改革効果に期待

 パナソニック<6752.T>に買い先行。同社は半導体事業の大幅縮小に動き約1万4000人におよぶ連結従業員数を2014年度までに約7000人と半分に減らすと24日付の日本経済新聞が報じた。半導体分野は韓国勢などとの価格競争激化で採算が悪化しており、日本の大手メーカーの間で相次いで撤退・縮小の動きが出ている。同社もリストラの一環として半導体部門の大幅縮小に踏み込んだことで、経営構造改革が加速することへの期待が買いを誘っている。

パナソニックの株価は9時10分現在927円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)