コマツが安い、キャタピラーの減益決算に警戒感膨らむ

 コマツ<6301.T>が安い。米キャタピラーが23日発表した2013年7~9月期決算は、連結純利益が前年同月比44%減の9億4600万ドルと大幅減益となった。同期の1株当たり利益は1.45ドルで市場予想(1.66ドル)を下回った。鉱山機械の売り上げが減少したほか、地域別ではアジア・太平洋地区が落ち込んだ。キャタピラーの株価は23日のニューヨーク市場で前日比5.41ドル安の83.76ドルに下落。これを受け、同業のコマツに連想売りが膨らんでいる。23日に中国で金融引き締め観測が浮上したことも警戒感を呼んでいる。

コマツの株価は9時41分現在2305円(▼66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)