オリコンが堅調、ビッグデータの新会社設立で注目

 オリコン<4800.T>が堅調。同社は23日大引け後にビッグデータを活用したサービス提供を行なう新会社「オリコンDサイエンス」を設立することを発表した。
 同社では今年7月に金融工学の専門家で、株式運用モデルの開発経験を有する明治大学総合数理学部の乾孝治教授とビッグデーターの活用した共同研究を開始。共同研究によって開発された運用モデルを活用して、新たなサービスの提供を開始する予定。ビッグデータを活用するサービスやソリューションの案件増に対応すべくデータサイエンス部の人員を新会社に移管して、事業拡大を図っていく方針だ。

オリコンの株価は9時43分現在347円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)