ベクトルが上昇、立会外分売実施で株式流動性向上に期待

 ベクトル<6058.T>が朝安後切り返している。同社は23日、株式の立会外分売を発表した。分売株数は6万2000株で10月30日~11月1日に実施する方針。これにより株式流動性を高めるのが狙い。同社は独立系で企業の広報戦略を代行するPR会社だが、業績は大幅増収増益基調が続いており、14年2月期営業利益は前期比24.8%増の9億円が見込まれている。

ベクトルの株価は9時43分現在3380円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)