堀場製が急反発、「PM2.5」高性能分析装置の開発報道を好感

 堀場製作所<6856.T>が急反発。株価は一時、前日比145円高の3610円まで買われている。24日付の日本経済新聞が、同社は中国の精華大学と提携し大気汚染物質である微小粒子状物質「PM2.5」の高性能分析装置を開発する、と報じたことから買い人気を集めている。年内に北京市内で実証試験を始めるという。PM2.5関連株物色の流れに乗り、株価は値を上げている。

堀場製の株価は10時2分現在3560円(△95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)