<前場の注目銘柄>=JIN、国内外の事業展開加速

 ジェイアイエヌ<3046.T>は底練り一巡から本格反騰局面入りが期待できそうだ。

 13年8月期は非矯正用眼鏡市場という新たな需要開拓を進め、62%増収、2.4倍営業増益と高成長を果たした同社だが、足もとではその成長に陰りが出ているようにも見える。非矯正眼鏡の販売本数が伸び悩んでいるためで、今14年8月期は業績の踊り場を迎えることが予想される。

 しかし、今期はJINS業態の出店を前期の47店から65店へと加速させる方針で、既存店減収分のカバーを狙う。

 また、中国に続き米国進出を発表するなど国内外の事業展開加速で中期的には高い利益成長が期待できる。割高感の感じられない時価水準は狙い目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)