松井証は反発、「一日信用取引」が寄与し第2四半期営業利益5.8倍

 松井証券<8628.T>が反発。同社は24日午前8時20分、14年3月期第2四半期累計決算を発表した。売上高は221億9000万円(前年同期比2.8倍)、営業利益は156億1500万円(同5.8倍)、純利益は94億3500万円(同5.2倍)となった。
 信用取引の規制緩和と合わせて導入したデイトレード限定信用取引「一日信用取引」で、売建取扱銘柄の拡充や発注機能の強化を実施したことや、スマートフォン対応を開始するなど、利便性向上に注力したことが寄与した。
 また、中間配当は30円(前年同期は無配)を実施すると発表した。期末配当については未定(前期実績20円)を据え置いている。

松井証の株価は10時39分現在1080円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)