フェイスが小幅反発、新感覚ロボット育成RPGに期待

 フェイス<4295.T>が小幅反発。同社は23日にGPS連動の新感覚ロボット育成RPG「ディグポン」のサービスをiOS端末とアンドロイド端末で開始したことを発表している。「ディグポン」は、GPSを利用して日常の移動でロボットを育てるRPG。ユーザーは自分自身の位置から近くのお店や施設をディグ(チェックイン)することによってアイテムであるゲンセキを入手し、ディグロボと呼ばれるロボットを強化してストーリーを進める内容。GPSを利用したユニークなゲーム内容であり人気化が期待される。

フェイスの株価は11時1分現在1054円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)