APカンパニーが小幅反発、加工センター新設で「鹿児島県霧島市 塚田農場」の展開に期待

 エー・ピーカンパニー<3175.T>が小幅反発。同社は23日大引け後に、傘下のカゴシマバンズが鹿児島県霧島市と「立地協定書」を締結し、霧島市内に「霧島加工センター(仮称)」を新設すると発表している。「霧島加工センター」では黒さつま鶏の飼養から2次加工までの一貫生産体制を構築していく。同社では、昨年3月から黒さつま鶏を主要食材とする「鹿児島県霧島市 塚田農場」の出店を開始し現在までに14店舗を運営している。今回の加工センターの新設により、店舗展開の加速化が期待される。

APカンパニーの株価は11時30分現在2156円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)