大成が反落、第2四半期大幅上方修正も利益確定売りに値崩す

 大成<4649.NG>が反落。前日取引終了後に集計中の今14年3月期の第2四半期(4~9月)の業績予想を上方修正したが、業績上振れを織り込むかたちで前日に30円高と急伸しており、きょうは相場全体の地合い軟化もあって、利益確定売りに値を崩している。第2四半期は前回予想の連結売上高88億円を90億7000万円(前年同期比8.9%増)、経常利益1億2500万円を1億9600万円(同5.8倍)へ増額。工事受注が前回予想を上回り、作業効率の改善や経費削減効果も大きく、利益が計画を大きく上振れる。

大成の株価は11時30分現在666円(▼33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)