◎24日前場の主要ヘッドライン

・OKIが反発、9月中間期業績見込みの上方修正を好感
・テラプロがS高カイ気配、9月中間期業績を一転黒字に上方修正
・ぐるなびが反落、14年3月期業績予想を上方修正も材料出尽くしから利益確定売り
・堀場製が急反発、「PM2.5」高性能分析装置の開発報道を好感
・アートスパーク3連続ストップ高、投機資金の再攻勢続く
・エルミックが急落、今3月期業績の下方修正嫌気
・アイスタイルが続急騰、アライドアーキテの上場を思惑材料視
・システム情報がS高カイ気配、直近IPO銘柄人気が続く
・大手道路株が高い、NIPPOの増額修正で連想買い
・コマツなど中国関連株は下げ渋る、HSBC製造業PMIが市場予想上回る

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)