メドレックスが反発、消炎鎮痛貼付剤ETOREATへの期待継続

 メドレックス<4586.T>が反発、一時前日比81円高の2241円まで買われている。同社は23日大引け後に消炎鎮痛貼付剤ETOREATの第3相臨床試験(試験番号1009)の進捗状況を公表した。10月2日付では被験者への投与開始を11月上旬としていたが、臨床試験で使用する治験薬の米国通関手続などに想定以上の時間を要していることから投与開始が11月下旬以降となる見込みとしている。
 投与開始が遅れるものの、薬物の経皮浸透性を飛躍的に向上させるイオン液体特徴を利用した経皮吸収型製剤であるETOREATへの期待は高く、株価は下げ止まる動きとなっている。

メドレックスの株価は13時27分現在2230円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)