アルファGが連日のS高、メガソーラー発電事業の転売開始を好感

 アルファグループ<3322.T>が前日に続き、この日もストップ高水準でカイ気配。23日午後に同社の100%子会社で再生可能エネルギー事業などを手掛けるアルファチーラーが、メガソーラー発電事業の転売を始めると発表したことを引き続き手掛かり材料視しているようだ。同事業は独立系の発電事業者を募集し、同社が保有またはこれから開発する太陽光発電所を企業および個人投資家に転売する仕組み。既に10月18日に売買が成立しているとしており、同事業の展開による業績への寄与を期待した買いが入っているようだ。

アルファGの株価は13時55分現在1340円(△300円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)