西部ガスが高値、第2四半期予想の増額を好感

 西部ガス<9536.T>が反発、一時前日比6円高の250円まで買われ年初来高値を更新した。同社はこの日、午後2時に今14年3月期の第2四半期累計(4月~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の830億円から893億円(前年同期実績811億2700万円)、営業利益で7億円から12億円(同18億2800万円)へ増額修正したことを好感している。ガス販売量が予想を下回るものの、連結子会社数の増加などが売上高増に寄与、ガス販売量減少に伴う原材料費の減少や連結子会社の諸経費減少などが利益を押し上げている。

西部瓦斯の株価は14時12分現在248円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)