三菱鉛筆が後場急伸し年初来高値、今12月期業績予想は上方修正で期末配当引き上げ

 三菱鉛筆<7976.T>が後場中ごろから急伸、連日で年初来高値を更新した。きょう午後2時30分に発表した今13年12月期の第3四半期(1~9月)決算で連結経常利益が前年同期比64.9%増の76億6500万円と大幅増益を達成し、通期業績予想を上方修正したことが好感されている。通期は前回予想の連結売上高520億円を545億円(前期比7.7%増)、経常利益70億円を90億円(同37.9%増)へ増額。筆記具周辺の主力商品販売が好調で、円安効果も大きく、売り上げが計画を上回り利益も予想を上振れる。併せて期末配当を前回の13円から15円に引き上げ、年間配当を28円(前期26円)に増配する。

菱鉛筆の株価は15時現在2598円(△126円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)