四国銀が第2四半期累計業績予想を上方修正

 四国銀行<8387.T>は24日取引終了後に今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績予想を上方修正した。前回予想の連結経常収益208億円を238億円(前年同期比14.6%減)へ、経常利益28億円を64億円(同2.3倍)へ大幅に増額。国債など債権売却益増加に加え、与信関係費用が想定を下回った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)