十六銀行が第2四半期累計業績予想を上方修正

 十六銀行<8356.T>は24日取引終了後に今14年3月期第2四半期累計(4~9月)の業績予想を上方修正した。前回予想の連結経常収益555億円を562億円(前年同期比4.9%減)へ、経常利益67億円を115億円(同43.0%増)へ大幅に増額。与信関係費用が前回予想を下回り、子会社株式の追加取得に伴い負ののれん発生益を特別利益に計上したことも利益水準を押し上げる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)