JCRは、メゾブラスト社への細胞性医薬品のライセンサー変更を発表

 日本ケミカルリサーチ<4552.T>はこの日、大引け後にオサイリス社からメゾブラスト・グループにヒト間葉系幹細胞(MSC)技術のライセンサーと所有者が変更になることを発表した。
 同社は、2003年にオサイリス社より日本国内における製造・開発・販売権を取得する契約を締結し、細胞性医薬品であるJR-031(当社開発番号)の開発をスタートしている。今回、オサイリス社がMSCに関する権利をメゾブラスト社に譲渡したことから、同社の保有する権利のライセンサーもメゾブラスト社に変更となったもの。
 今回のライセンサーの変更でJR-031の今後の開発スケジュールに与える影響は全くないとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)