コーセーが第2四半期業績を増額修正、販売費積極投入で売り上げ増に

 コーセー<4922.T>は24日、2014年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は従来予想の848億円から890億円(前年同期比8.3%増)に見直したほか、営業利益は42億円から67億円(同97.8%増)、純利益は19億円から44億円(同3.9倍)に増額修正した。販売費の積極的な投入により売り上げが伸びたほか、原価低減や円安による為替差益が収益を押し上げた。
 14年3月通期業績予想は第2四半期決算発表時に公表する予定としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)