SE H&Iの14年3月期、最終利益7000万円に下方修正

 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478.T>は14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の71億円(前期比1.5%増)から変更はないが、営業利益は2億8000万円から1億8000万円(同2.8倍)に、最終利益は1億3000万円から7000万円(前期は4億9600万円の赤字)に下方修正した。ソフトウエア・ネットワーク事業におけるスマートフォン関連事業の拡大を一層加速するための先行投資費用の上積みや、出版事業では店頭の書籍販売額減少を受けて、電子化、オンライン化とオンラインメディアなどへの事業構造転換の過程で書籍収支が悪化したことなどが、利益下方修正の要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)