25日の株式相場見通し=米株高と好地合い持続で買い優勢

 25日の東京株式市場は、24日後場からの上昇トレンドを引き継ぐかたちで、買い優勢となりそうだ。日経平均株価は続伸が見込まれる。
 24日の米国株式市場は反発。NYダウ平均株価が前日比95ドル高の1万5509ドルと上昇した。外国為替市場では1ドル=97円40銭前後での推移となっている。
 米国では、事前の市場予想より悪化した新規失業保険週間申請件数や10月米製造業購買担当者景気指数(PMI)を受けて、FRB(米連邦準備理事会)が量的緩和を維持するとの見方が強まり、買いが優勢となった。
 日程面では、9月の消費者物価指数、9月の企業向けサービス価格指数に注目。海外では、米9月の耐久財受注、独10月のIFO景況感指数が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)