アドウェイズ、メディアなどLINE関連が急騰、LINE上場観測報道を材料視

 アドウェイズ<2489.T>やメディア工房<3815.T>などLINE関連株が急反騰。きょう付の日本経済新聞で、「スマートフォン向け無料通話・チャットアプリの開発を手掛けるLINE(東京都渋谷区)は、東京証券取引所に上場する方針を固めた」と報じており、これを材料視する買いが入っている。アドウェイズは「LINEフリーコイン」の販売を手掛けており、関連銘柄としての思惑が働いている。また、ネオス<3627.T>やイマジニア<4644.T>、GMOアドパートナーズ<4784.T>といった他の関連銘柄も上場を機にLINEの事業拡大に弾みがつけば各社の業績拡大にもつながるとの期待感と思惑から、物色人気が集中している。

アドウェイズの株価は9時53分現在2102円(△335円)
メディア工房の株価は9時53分現在19万9300円(△4万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)