ソフトバンクが反落、アリババの上場計画振り出しに戻ると報じられる

 ソフトバンク<9984.T>が反落。朝方の日経速報ニュースなどが現地メディアの報道として、「アリババ集団(浙江省)の上場計画が振り出しに戻ったようだ」と報じており、これが嫌気されている。アリババのIPO観測から、直近のソフトバンク株の上昇の大きな期待材料となっていただけに、失望感も出たもよう。またソフトバンク株に対しては、前日にはゴールドマン・サックス証券が投資判断を「買い」から「中立」に引き下げており、これも意識されているようだ。

ソフトバンクの株価は10時52分現在7580円(▼190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)