フジプレアムがマド開け続伸、エコエネルギー関連として買われる

 フジプレアム<4237.T>が大幅続伸、ここ上値指向にあったがきょうはマドを開けて買われる展開となった。パネルディスプレー技術に強みをもち、薄型テレビのディスプレーや普及が加速するタブレット、さらにデジタルサイネージ分野などでの需要など収益環境は良好だ。また、太陽電池パネルなどクリーン・エコエネルギー分野への展開で、脱原発へのニーズを底流に、電力調達・売電関連としても人気素地を内包している。業績は今3月期最終7割増益見通しにあり、チャートも下値切り上げの上昇トレンドを鮮明としている。

フジプレアムの株価は10時53分現在506円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)